物流システムと油圧機器をテーマに設計施工、
アフターサービスまでワンストップでお答えします。

  • TEL:03-33669-7311

社員インタビュー「仕事×人」 STAFF INTERVIEW

 

本店営業1G 森 慎太郎2011年入社

現在の仕事内容について教えてください。

工場内で使用される搬送設備や油圧機器などが、私がメインで扱う商材です。日々、お客様からのご要望に応える形で営業活動を展開していますが、大きく分けて以下の3つの仕事を行っています。

【1】直需ユーザー(大手製造業の工場)への営業活動

工場には、設備の管理をしている部門がいくつかあります。例えば、生産ラインの見直しや新規設備の導入を検討する生産技術部門(計画部門)、既設の設備の点検や補修、更新を担当する施設管理部門(保全部門)、製造現場で使用する工具や消耗品を管理する工具室といった部署です。また、設備の要求元である製造部門やおカネを管理する調達部門ともかかわることとなります。
要求部署ごとに案件の大小、質が異なりますが、これらの部門からの以下のようなお引き合いに対し、仕様打ち合わせや見積対応、納期調整などの営業活動を行っています。

(1)新規設備の導入
(2)既設設備の更新、改造、移設
(3)既設設備の点検・補修及び消耗部品の補充


【2】販売店への営業活動

販売店に対する対応も重要な営業活動の1つです。メーカーとのパイプや商品知識を活かし、販売店が円滑に営業活動を展開できるようサポートするのが弊社の役割になります。
営業活動の内容は【1】とほぼ変わりありませんが、販売店を挟んでの商談となりますので、営業の質は異なります。


【3】施工管理(【1】【2】共通)

弊社は商品の販売だけでなく、その設置工事やアフターサービスも同時に行っており、施工管理、現場監督も弊社の重要な役割となります。弊社は営業担当が1つ1つの案件を最初から最後までやり遂げるスタイルを採用しており、商品の手配や施工管理、現場監督も営業担当が行っています。したがって、案件を受注した後、以下のような活動を行っています。

(1)商品の手配と納期管理
(2)事前の工事届出書類の作成
(3)工程管理
(4)現場管理
(5)完成図書等の提出書類の作成

伊藤機電を選んだ理由は何でしょう?

正直に言うと、選ぶ時点での明確な理由というものはありませんでしたが、面接の際の社長と室長(現常務)の雰囲気が良かったことが一番の決め手だったように思います。
イメージ

この仕事のやりがいを感じることを教えてください。

【達成感を味わえる】

自身が初めて手掛けたクレーン案件を終えたときに味わった達成感は忘れられません。
まだ右も左もわからない状況の中、クレーンメーカーや諸先輩方に教えてもらいながら、四苦八苦して何とかやり遂げることができましたが、実際にお客様の工場にクレーンが設置されたところを見たときには、非常に大きな達成感を得ることができました。
また、その案件を通じて覚えた知識や、顧客担当者やクレーンメーカーとの繋がりが、後々の自分を助けることにもなり、非常に有意義な仕事でした。

 

【車の運転で最初は苦労】
会社に入ってから自動車の免許を取ったため、車の運転に慣れるのが一番大変でした(今はもう大丈夫です!)。 

【これまで学んだこと】
(1)知ったかぶりは痛い目を見る
お客さんや先輩が言っていることが分からなければ正直にわからないと言わないと、結局そのわからないまま流してしまった部分で苦労することになります。
(2)知ろうとしなければ知れない
ただ何となく仕事をしていても、なかなか覚えられません。自分で見て、考えて、人に話して初めて理解できるようになるものだと思います。

伊藤機電を目指す人に一言メッセージを!

自身の生活に直接関わるようなものを扱っている会社ではないので、ピンとこない方が多いと思います。
最初のうちはお客様や先輩が何を話しているのかすら、わからないかもしれません。ですが、知れば知るほどどんどん面白くなっていく仕事ですので、早起きとクルマの運転が苦手な人でなければどんな人にもおススメしたいです。
イメージ
エントリーフォームはこちらご応募お待ちしております
  採用エントリーフォーム